本文へスキップ

映画のまち深川〜小津安二郎の生まれたところ

小津さんは婚活をすすめながら、なぜ結婚しなかったのだろうか。

ギャラリー

イメージ02

小津安二郎の世界

「なんでもないことは流行に従う。重大なことは道徳に従う。芸術のことは自分に従う」江東区古石場文化センター・小津安二郎展示コーナー。

イメージ02

江東シネマプラザ

テレビ・メディアの台頭と共に失って行く映画館、代わって開設された小津安二郎の生誕地・深川で始められた会員制「江東シネマプラザ」。

イメージ03

江東シネマフェスティバル

江戸下町文化の雰囲気をもつ深川周辺の歴史や散策で得る知識や体験は日本の文化や人間模様を描いてきた小津安二郎を知る上で貴重である。

イメージ04

昭和の映画を観る会

昭和の時代は映画の時代でもある。昭和と共に生きてきた人間にとっては昔の懐かしい映画を観ることは脳を活性化し長生きの要因となる。


informationお知らせ

2015年9月26日
「江東シネマ倶楽部」第36期(平成27年10月〜平成28年3月)新規会員募集が開始されました。昼の部:午後2時開演、夜の部:午後6時開演。会費:2,000円(全6回)です。→詳細はこちら
2014年1月10日
ニッポン放送1月10日(金)15:45〜で江東区古石場文化センターで11日(土)〜13日(月・祝)3日間、開催される第7回江東シネマフェスティバルが紹介される。戸美樹アナが「上柳昌彦ごごばん」(13:00~16:00) で週末イベントとして紹介する。 →詳細はこちら
2014年1月6日
第7回江東シネマフェスティバルが今週11日(土)〜13日(月・祝)3日間、江東区古石場文化センターで開催される。ゲストやイベントも盛り沢山、文字通りのお祭り。3カ日間、小津ファンや映画ファンに楽しんで頂けたらサポーターとしてこれ以上の幸いはない。心からご来場をお待ちしております。
2013年12月3日
第7回江東シネマフェスティバルが来月1月11日(土)〜13日(月・祝)3日間、江東区古石場文化センターで開催される。やっと、パンフレットとポスターが出来上り、本格的な広報活動の開始である。5月からスタートした行政と区民との喧々諤々の協働作業の成果である。江東区文化施設や映画関連者へのパンフ等発送の封印作業が行われた。
2013年12月1日
江東区古石場文化センター映画上映活動ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります。ここに新着情報が入ります

profile

新飛鳥三太(あらすか・さんた)

〒135-0062
東京都江東区東雲2-7-1-903
TEL.03-3599-3430
FAX.03-3599-3440


ozu-gonomi-joyu(actress).htmlへのリンク