本文へスキップ

小津安二郎の世界
第8回江東シネマフェスティバル  ありのまま伝えたい 昭和  映画のまち深川−小津安二郎の生まれたところ

ギャラリー

イメージ01

パンフレット(1p)

●第8回江東シネフェスティバル〜伝えたい、ありのままの昭和。1月10日(土)〜12日(月・祝)の3日間の全プログラムが完成した。


イメージ02

パンフレット(2p)

●10日(土)10:30〜「陸軍」、14:0〜「一枚のハガキ」、18:00〜「淑女は何を忘れたか」●11日(日)10:30~「悲しく口笛」、13:30〜声映画特集「ロイドの人気」(弁士:澤登翠、楽団:カラー・モノトーン)、17:00〜「夢千代日記

イメージ03

パンフレット(3p)

●12日(月・祝)、10:30~「東京物語」、14:00~「浮草」〜ゲストトーク:女優若尾文子「小津安二郎の監督の思い出」聞き手:立花珠樹(共同通信社編集委員)

イメージ04

パンフレット(4p)

会場:江東区古石場文化センター
135-0045東京都江東区古石場2-13-2●料金:3日間通し券3,000円回数券(4枚綴り)1,800円、1回券500円、無声映画(1//11)1,000円


profile

新飛鳥三太(あらすかさんた)

〒135-0062
東京都江東区東雲2-7-1-903
TEL.03-3599-3430
FAX.03-3599-3440


ナビゲーション